勤務時に役立つ!テクニック・豆知識 vol.2

 
⭐お仕事で使える!豆知識をご紹介⭐
 
 
ア・ビューでは、ホテルや結婚式場での配ぜんのお仕事をたくさんご紹介しておりますが、
 
こだわりの詰まったお料理をお客様へ直接お届けするスタッフとして料理のこと知っておきたいですよね!
 
結婚式でよく出るお料理で説明できるようにしておきたい!というものをひとつずつご紹介していきます♪
 
 
今回ご紹介する料理は…
 
 「 グラニテ 」
 

 
 
●グラニテとは???
 
 
日本語に訳すと『氷菓』
初めて聞いた方はデザートだと思うかもしれません。
 
でも、グラニテは、
フランス料理のコースで魚料理と肉料理の間に出します!
 
 
 
・・・なぜでしょうか?
 
 
 
●グラニテは〈〈 お口直しのシャーベット 〉〉だから!
 
 
グラニテを出す目的は、
メインディッシュのお肉料理を100%味わうために、口の中を一度リセットさせるためと言われています。
 
そのため、さっぱりした柑橘系、シャンパンやワイン、トマトなどの野菜が使われることもあるようです。
 
 
 
●シャーベットとの違いは「甘さ」と「食感」
 
 
シャーベットには砂糖や牛乳、メレンゲが入れるため、甘くてふんわりした食感になります。
 
一方、グラニテには乳製品などを入れないため、さっぱりした味とシャリシャリした食感が特徴です。
 
 

 
 
 
今回は、『グラニテ』についてご紹介いたしました!
 
 
ただお料理を出すだけでなく、調理法や食材のことを伝えると
お客様にもっとお料理を楽しんでもらえるのではないかと思います(*^_^*)
 
 
 
次回もお楽しみに!★☆
 

勤務時に役立つ!テクニック・豆知識

 
⭐お仕事で使える!豆知識をご紹介⭐
 
 
ア・ビューではホテルや結婚式場での配ぜんのお仕事をたくさんご紹介しておりますが、
 
こだわりの詰まった料理をお客様へ直接お届けするスタッフとして、料理のこと知っておきたいですよね!
 
結婚式でよく出るお料理で説明できるようにしておきたい!というものをひとつずつご紹介していきます♪
 
 
今回ご紹介する料理は…
 
 
「 コンフィ 」
 

 
最近は、お洒落なカフェやバーでもよく見かけるかと思います。
 
見た目は焼いてあるようにも見えますが、どんな料理なのでしょうか?
 
 
コンフィとは・・・
 
『たっぷりのオイルに浸し、低温でじっくり加熱する調理法』のことを言います。
 
低音で煮ると、肉汁を逃さず、しっとり・柔らか・ジューシーに仕上げることができます。
 
 
見た目はシンプルですが、じっくり時間をかけてつくられたものなのです!
 
 
お肉だけでなく、フルーツをコンフィにすることもあります。
 
 

 
フルーツの場合は、オイルではなく砂糖を使用します。
 
フルーツに砂糖を染み込ませ、出てきた果汁を煮詰めたものにフルーツを漬け込むという作業を何度も繰り返します。
 
こちらも手間と時間をじっくりかけた調理法ですね!
 
 
今回は、『コンフィ』についてご紹介いたしました!
 
 
ア・ビューのお仕事でコンフィを出すことがあったら
「オイルでじっくり煮込む‶コンフィ〟という調理法です」と伝えてみてくださいね♪
 
ただお料理を出すだけでなく、調理法や食材のことを伝えるとお客様にもっとお料理を楽しんでもらえるのではないかと思います(*^_^*)
 
 
次回もお楽しみに♪
 

女子学生向け特集

 

【歩き方】

今回は「正しい姿勢での歩き方」についてお届けします*

正しい姿勢での歩き方とは?

1.顎を少しだけ引く

  目線はやや高めに意識する!

2.背筋を伸ばす

  体幹を意識して体が左右にブレないように、足はまっすぐ前を向ける!
  頭からお尻まで一直線になるよう、下腹に力を入れて歩く

3.体の重心を一定に

  重心はくるぶしの下、かかとを意識する!

4.足をおろす順番

  かかと、足の裏、つま先の順番で足をおろすこと!
  ※できるだけかかととつま先を同時に着地できるよう意識する

 

上記を意識するだけでも歩き方は変わります。
正しい姿勢で歩くだけで、サービスマンとしてとてもかっこよくなりますよね☆ミ

あとは・・・
「 笑顔 」で歩くことも大切です(^O^)♡

是非、実践してみて下さいね♪

女子学生向け特集

今回は女性向けの豆知識をお届けします*

アルバイトやお仕事中、就職活動中など、、、パンプスで長時間歩いて足が痛い・・なんて経験ありませんか?そんなあなたにヒールで痛くならない為の4つの豆知識!

1.自分のサイズに合ったものを着用する

間違ったサイズの物は腰痛、関節の痛み、捻挫になる危険性があります。インソールを入れるのもひとつの手です!耐震マットを使うと弾力があり滑らないのでオススメです。

2.正しい姿勢で歩く

重心はくるぶしの下に来るよう、膝を伸ばしてつま先とかかとを同時に着地させるように意識して歩いてみてください。
  そして、頭からお尻まで一直線になるよう意識して下腹に力を入れて歩くとキレイに歩けます。

3.疲れた足はしっかり癒す

  足の疲れが残ったままだとヒールを履いた際の痛みの原因になります。簡単に出来るマッサージ等もオススメです。

4.暖かい湯船にしっかりつかる

暖かい湯船につかることで血行がよくなりむくみも改善されます。入浴中のマッサージ・好みの入浴剤を使用することでリラックス効果もあります!

いかがでしたか?

以上の4つを意識して正しく着用すれば長時間ヒールを履いても痛くなりません☆
さらに、ヒールを正しく履けばダイエットや美容にも効果があります!

是非、試してみて下さいね(*^_^*)♪”