働き方ガイド

「職業紹介、一般派遣、業務請負…色々な働き方があるけど、どこが違うの?」
それぞれの働き方のしくみをご説明いたします。

職業紹介

臨時型(日雇い)

スポット求人として1日4時間以上の求人に対応。
時間給で計算され、交通費(実費または定額支給)と食事(時間内1食支給)を標準支給。

期間常備

求人期間を指定して常備として求人。
1日4時間~8時間労働で、月間就業日数を指定して就業。

常備

固定シフトに組み込むタイプの求人。

社員

新卒・中途採用の社員紹介。

【紹介予定派遣】
派遣先に直接雇用されることを予定した上で、一定期間派遣スタッフとして働き、派遣期間終了後に派遣先の企業と派遣スタッフの双方が望んだ場合、正社員や契約社員として就業できる「紹介予定派遣」という制度もあります。

一般労働者派遣事業

職業紹介と同様の契約タイプがあります。
派遣元に登録するスタッフを派遣先へ派遣し、派遣先の指揮命令で業務処理にあたります。
雇用関係は派遣元にあり、雇用費用は人件費込みの派遣料金を設定します。

委託業務請負事業

注文主と受注者との間で契約した内容で業務処理を行います。
注文主は受注者のスタッフに対して指揮命令はできません。
業務上の指揮命令や指示は受注者が行います。

派遣事業のマージン率

上記のグラフのマージン率の数字は、『約』になります。料金については概ね図のような内訳となっています。

労働者派遣の実績

手数料に関する事項

手数料に関する事項